Skip to content Skip to footer

All Posts

2020年1月イベント情報

2020年1月のイベント情報です。 1月12日(日)7:30-10:30 モーニングライド:多摩川コース 概要:店舗スタートで浅川を経由して多摩川の関戸橋までいき、そこから多摩川を上流に移動して拝島橋を経由します。途中でカフェドハルンで休憩して戻ります。 距離:約35km 1月18日(土)7:00-13:00  MTBライド:7トレ 概要:七国峠でトレイルライドを楽しむライドです。山の中が明るく、勾配もそれほどキツくないので、初心者でも楽しめるトレイルです。 1月19日(日)8:00-10:30 コーヒーライド 概要:店舗集合で、浅川を上流にむけて走り、途中でDue Treさんでパンを買って、途中市役所近くの河原でコーヒーを淹れながら、パンを食べるライドです。かなりゆるいライドです。自転車は自由、格好も自由です。 距離:約10km 1月26日(日)7:30-11:00 ロングライド:宮ヶ瀬コース 概要:定番になっていたマンスリーライドが復活して、1月からスタートします。1月は宮ヶ瀬湖に行きます。途中おぎのパンで休憩を取ります。 距離:約50km <参加資格> 当店でバイクを購入して頂いたお客様であれば、いつでもご参加いただけます。詳細については当店スタッフまでお問い合わせください。 <参加についてのご注意> 参加にあたり、ライド中に起きた事故、怪我について は各人の責任となり、必ず保険に加入してください。 当店はライド中に起きたいかなるお客様に起因する事 故、故障、怪我等に関する責任を負いません。予め御 了承頂き、上記に同意の上で参加をお願い致します。        

GIANT 2020モデル発表されました!

GIANTの2020モデルが発表されました。当店ではクロスバイクを中心に販売しており、新しくなったEscapeシリーズを中心にご紹介します。 Escape R3についてはすでに動画にてご紹介しましたので、ここでは割愛します。ただ新たなラインナップとしてEscape R Discというディスクブレーキモデルが追加されました。こちらはシマノ製のディスクブレーキを使用、ポストマウントで取り付けます。 Escape RXシリーズにはフレームなどの変更はありませんが、ドライブトレインが前2枚に変更になっています。Escape RX3,2,Discは2x9,18速、RX1は2x10,20速となります。また新たにディスクブレーキモデルが追加されました。こちらもEscape R Discと同じくシマノ製のディスクブレーキを使用していますが、フラットマウント採用ですっきりとした見た目となっています。 またEscape RX1にはGIANTが新しく開発したペイント技術が使用され、カメレオンブルーというペイントが使われています。これは見る角度によって色が変化するペイントで、とても格好いいです。 この2車種が2020年の中心となるバイクになるかと思います。今後のご購入の参考になれえば幸いです。 *8月30日に動画をアップしますので、そちらにて詳しくご説明しております。こちらも合わせてごらんいただけたら幸いです。

Garmin EDGE530/830発売開始!

Garminから新しくサイクルコンピューターが発売されました。 EDGE530とEDGE830(以後530、830)は、ともに2.4インチのフルカラー液晶を搭載し、画面が大きくなることで見やすが向上しました。また新しい高速CPUが搭載され、タッチパネルの動きもサクサクしています。 530と830の違いは、530がボタンで作動するのに対して、830はタッチパネルで作動するいうのが大きな違いです。530は本体のみの販売とセンサーセットの販売と2種類用意されているのに対して、830はセンサーセットのみの販売となっています。価格は、530の本体のみが37,800円(税抜き)、センサーセットが47,800円(税抜き)です。830は、センサーセットが57,800円(税抜き)となっています 走行時のトレーニング画面 ナビ画面 栄養補給・水分補給の登録画面   トレーニングページの表示項目は、最大10項目まで表示することできます。各項目も好みに応じて変更ができます。 新しく更新された晶文社の日本詳細道路地図を使用したナビゲーション画面でも、サクサクとカーソルが動きますし、拡大縮小もスムーズです。ナビの案内も簡潔で、上部にこの先の方向と通りの名前が表示されますし、曲がり角が近くなると音で知らせてくれます。 新しい機能追加としては、「Climb Pro」「Bike Alarm」「高度順応・暑熱順応機能」「栄養補給・水分補給記録機能」などがあります。Climb Proは、ヒルクライムレースなどにおいて走行中に平均斜度や、頂上までどれぐらいの距離が残っているかなどを表示してくれます。これによりよりペース配分がしやすくなり、オーバーペースを防ぐことができると思います。 Bike Alarmは、コンビニなどでバイクを止めた際にパスコードを設定しておくと、バイクが何らかの振動を感じた際にアラームを鳴らすとともにスマートフォン(以降、スマホ)に通知を送ってくれる機能です。鍵をつけておくのはもちろんですが、さらなるセキュリティのツールとして有効だと思うので、是非購入された方はこの機能を使われることをオススメします。 高度順応・暑熱順応機能は、高所トレーニングをする際や暑さに対してどれだけ耐性ができてきているのかを把握できる機能です。この機能を使用するには、トレーニング時のストレスデータなどを利用して表示されますが、データが反映されるには複数の日にまたがるトレーニングが必要となるようです。 栄養補給・水分補給記録機能も、トレーニングを進めていく上での疲労軽減などを目指すときに便利な機能です。90分以上のトレーニングを終えた後に、そのライドで摂取した水分量やカロリーを登録することで、どれだけライド中の摂取が十分であったのか、また足りない場合にはライド後にどれぐらい摂取すればいいのかを提案してくれます。 詳しいことは、動画にて簡単にご説明していますので、こちらも併せてご参考にしてください。