Welcome To Leisurehouse Miyazaki

TREK e-bike試乗キャンペーン

Verve+

TREKのe-bikeにご試乗いただくと、抽選でTREKのebike「Verve+」が当たるキャンペーンが開始されます。また先着順で、試乗された方には限定のステッカーを差し上げます。キャンペーンは、6月10日(月)より7月31日(水)までとなります。

昨年よりスポーツタイプの電動アシストバイク(通称:ebike)が市場に普及しはじめ、街でもちらほら見かけるようになりました。当店でもTREKのebikeの取り扱いを行なっており、試乗車としてVerve+をご用意しております。サイズはMで、165m-177cm程度の方を適応身長としたサイズです。

Verve+はこんな方にオススメ!

いろいろな場所に自転車で出かけたいのに、体力的にきつくなってきた方や、平地は大丈夫だけど勾配がきつい坂に差しかかると途端にペースが落ちて疲れてしまうという方には、ebikeは特にオススメできます。同じ電動アシスト車でも、一般に普及しているタイプに比べて、これらebikeは車体重量が軽く、漕ぎやすいフレーム設計にいるため、走りが違います。

ペダル軸とモーター軸が一体化した一軸モーターを採用していることから、踏んだらすぐにモーターが反応してくれるダイレクトなアシスト感が特徴です。坂がどれだけ楽に登れるのかということを検証するために、今度実験で和田峠まで登ってみようと思っています。YouTubeに検証動画をあげたいと考えていますので、お楽しみに。

Verve+のバッテリーは、一回の充電で最大100km走れます!

バッテリーの持ちですが、Verve+ではエコモードで約100km、私たちがよく使うSportモードで約50kmほど走行できます。リチウムイオンバッテリー自体がまだ開発途上にあるので、

この辺りは今後に期待ですが、50km走れれば十分な感じもします。モードをうまく使い分けて走れば、もう少し長く走れるかもしれませんが。

ちなみにご購入いただいたお客様の一人は、喜んで八王子から群馬にある実家までVerve+で帰省されました。感想を伺ったところ「すごく快適だった」と高評価でした。それにしても群馬まで結構距離ありますから、すごいですね。

Verve+は通勤・通学にもオススメ

もちろん上記のようなケースは稀だとは思いますが、週末のライドだけではなく、日常の通勤・通学手段として利用されるのもオススメです。10kmから20km程度の距離であれば、無理なく快適に通えると思います。電車やバスの定期代を考えたら、思ったより早く元は取れると思いますし、なにより通勤の混雑は避けらるとともに、体を動かすことで体温が上がり、血液循環がよくなることで仕事にも集中して取り組めるので、これはオススメです!

Verve+の便利な仕様

Verve+は、フロント、リアともにライトがフレームに内蔵されており、すっきりとしたデザインになっています。ちなみにライトはバッテリーが給電されています。タイヤは700x42cの専用タイヤが使用されているので、一般的なクロスバイクのタイヤ(700x32c)に比べて安定した走りが期待できます。梅雨の時期はもちろんですが、これから暑くなると時折通り雨があったりしますが、そういった急な雨にも対応できるようにフェンダーが標準で装備されています。また荷物を運ぶためのリアキャリアもオプションで取り付け可能です。

今後レースシーンでもebikeのカテゴリーが作られるようになり、従来のスポーツバイクとはまた違ったシーンが期待されますが、この機会に一度ebikeをご体感いただき、スポーツ車とはまた違った楽しみを感じていただけたら幸いです。みなさまのご来店をお待ちしております。

jaJapanese
jaJapanese