2018.05.24 Weekly News

バイク

TREK2019年エントリーモデルのロードバイクを発表

2018年モデルもそろそろ終盤に入り、モデルによって完売が出てきました。その一方で、やはくも2019年モデルが先行で発表され、販売が開始されます。今日ご紹介するのは、TREKのエントリーモデルDomane ALシリーズの2019年モデルです

Domane ALはエントリーユーザーに優しいバイク!

10万円ぐらいの予算で、ロードバイクをお探しの方におすすめなのが、Domane ALシリーズです。上位モデルのジオメトリーでありながら、コンポーネンツは必要最低限で、コストを抑えており、最初のバイクとしておすすめのバイクです。

Domaneは、長めのホイールベースによる直進安定性に優れ、ヘッドチューブが他のモデルに比べて長いことにより楽な乗車姿勢がとれることで、長距離ライドに出かけても疲れにくいというのが特徴です。

2019年モデルは、タイヤサイズが700x25cから28cに変更になりました。安定性がより増し、初めてロードバイクに乗る方にとっても安心して走れるバイクです。

またギア比もリア部分が28Tから32Tになり、ヒルクライム時にも気持ち楽に登れるギアがついてきます。とことん、初めてのユーザーに優しい構成になっています。

TREK Domae AL2 Royal

Domane AL2
Price: ¥79,000(税抜き)
Color:Matte Trek Black, Royal

Domane AL3 Vipar Red

Domane AL3
Price: ¥98,000(税抜き)
Color:Trek Black, Viper Red

Domane AL3 WSD

Domane AL3 WSD
Price: ¥98,000(税抜き)
Color:Crystal White
Size: 44, 47, 50

Domane AL2とDomane AL3との違いは、主にリアの変速数がAL2が8速に対して、AL3が9速であるかにありますが、この辺りはご予算との兼ね合いやフレームのカラー等でお選びいただければいいかな思います。

また女性専用モデルで、AL3Women’sもカラーが新しくなり登場しています。Crystal Whiteで、価格は据え置きの97,000円(税抜き)です。スペックは、AL3と同じですが、女性モデルは、女性用サドルが採用されていますし、またハンドルからサドルまでの距離が一般モデルよりも短いので、女性の方が乗りやすい設計になっています。

パーツ&アクセサリー

セラ・イタリアからMTB用サドルが新登場!

イタリアのサドルメーカー「セライタリア」からMTB用軽量サドル「X-LR」が登場しました。ロードバイクのサドルでいうところの、SLRシリーズに対応するサドルです。

シートレールが、カーボン、チタン、マンガンと3種類、また真ん中に穴があいているフローモデルとあいてないモデルの、計6種類です。サイズはSサイズとLサイズがあります。

XL-R Carbon

X-LR Kit Carbonio SuperFlow
Size: S, M
Price: ¥32,000(税抜き)

X-LR Kit Carbonio
Size: S, M
Price: ¥29,000(税抜き)

X-LR TI

X-LR Ti 316 SuperFlow
Size: S, M
Price: ¥20,500(税抜き)

X-LR X-LR Ti 316
Size: S, M
Price: ¥19,000(税抜き)

X-LR Mangan

X-LR TM Air Cross SuperFlow
Size: S, M
Price: ¥12,300(税抜き)

X-LR TM Air Cross
Size: S, M
Price: ¥11,000(税抜き)

上位モデルのカーボンレールタイプでは、Superflow(穴があいているタイプ)のSサイズで、重量は130g。ロード用のサドルよりも軽いというのが、驚きです。

メーカーの説明では、「サドルレールのフロントエンドとシェルの結合部に、ショックアブソーバがついてて、快適性が増したとのこと。また、サドルの前部分と後ろ部分で、パッドの硬さを変えていて、前半部分をソフトに、後半部分をハードにすることで、登りでお尻が前に移動した際にも痛くなりにくく、またシッティングではペダリングが安定するように設計されています。またサドルトップやシェルのエンドを保護するバンパーが採用され、従来より93%ほど高い耐久性を実現した」とのことです。

jaJapanese
jaJapanese