Bontrager Ballista MIPS登場!

空気抵抗を軽減するBontragerのヘルメット「Ballista」にMIPSを搭載したモデルが登場しました。今までの性能を保持しつつ、さらに衝撃時の脳へのダメージを軽減するシステムが搭載され、より魅力的なヘルメットになっています。

空気抵抗を軽減するシェイプになっていて、風切音が軽減されます。それでいて、内部が熱で暑くならないように、フロント部分に独特なベンチレーション形状が取られ、外部からの空気を内側に大量に取り込めるように設計されています。

実際に私も使用していますが、他社製のヘルメットに比べて、はるかに静粛性に優れています。下りでの風切り音はほとんどなく、静かです。また登坂で、もがいていても、頭には風がきちんと入ってくるため、暑いと感じることはありません。コンピューターでのシュミレーションと風洞実験を経て設計されていることからも、納得の製品です。

カラーも4色に増えました!

Black
Trek/Segafredo
Visibility
Red/White

<製品詳細>

定価:¥25,000(税込)
S/M 51~58cm
M/L 55~61cm
カラー:Black, Trek-Segafredo, Visibility, Red / White

  • MIPS Brain Protection System搭載
  • フロントセンターチャネルの独特なベンチレーション形状が、空気を大量に取り込む
  • 高さと頭周りのサイズの調整を片手で簡単に行えるHeadmaster II フィットシステム
  • In-mold コンポジットスケルトンにより、ヘルメット全体のまとまりが高まり、ベンチレーションが大きく増えた
  • 内蔵埋め込みチャネルがヘルメット内部と頭上の空気の流れをコントロール
  • AgION 抗菌パッドは水分を排出し、完璧な消臭効果を発揮
  • ボントレガー NeoVisorに対応し、簡単に装着できるデザイン
  • クラッシュリプレイスメントプログラムは、購入後1年以内にヘルメットが破損した場合に、無償で交換いたします

MIPSヘルメットについてはこちら

MIPSがどのように働くのかはTREKのヘルメットサイトにて詳しく説明されています。

コメントを残す

jaJapanese
jaJapanese