Liv/GIANT: Escape R3WでGWはサイクリングに行こう!

気温もほどよく暖かく、新緑の季節になりました。ますますアウトドアに出かけたい気分になりますが、クロスバイクでサイクリングに出かけてみるのもいいものですよ。近場のサイクリングロードを走り、途中でおしゃれなパン屋に立ち寄り小休憩。美味しいパンとコーヒーでブレイクというのも乙です。

今回ご紹介するのは、女性向けに設計されたクロスバイクです。昨今、女性ユーザーの増加に伴って、女性向けバイクが各社開発され、発売されています。GIANTも「LIV」という女性ブランドを立ち上げ、女性アスリートらの協力を得てバイクが開発されています。そのような中、クロスバイクのラインナップに、GIANTのクロスバイクの定番「Escape R3」の女性向けバイク「Escape R3W」が2016年モデルに追加されました。

女性向けでありながら、クラス最軽量の9.9kg(400mm)という車体重量が特徴のEscapeR3W。一般モデルにはない小柄なユーザー向けの幅広いサイズ展開と女性のニーズにマッチしたバイクを簡単にご紹介します。

Point1: サドル

女性モデルの特徴の一つは、サドルです。男性と女性では骨盤の作りが異なり、女性の方が男性サドルに長時間乗るとどうしてもお尻が痛くなったりすることが多いのですが、女性モデルなら女性の体に即して設計されたサドルが標準装備されています。当店でも実際に男性用サドルと女性用サドルとを乗り比べていただくと、大概の女性の方は、女性サドルの方が楽に乗れるとの感想をいただきます。

Point2: カラーリング

女性の方にとって見た目も重要な判断基準になるとのことで、フレームのカラーも女性の方向けにセレクトされています。当店での在庫は上の写真のパールイエローになりますが、その他にパールブルー、パールブラックの展開もあります。カラー名にパールとあるように、表面に光が当たるとキラキラと光るような塗料が使われています。

Point3: フレームサイズ

小柄な女性でも乗りやすようにフレームサイズが3サイズ用意されています。XXSサイズからSサイズまであり、XXSでは、身長が140cmの方でも乗れるように設計されています。サイズは下記を参考にしてください。ただ実際にフレームにまたがっていただき、サイズ感をご確認されることをお勧めします。お客様によって同じ身長でも足の長さ(股下の長さ)等が異なり、必ずしも身長だけではフレームの適正サイズを決めることは難しいかと思われます。

XXS(350mm): 140cm~160cm

XS(400mm): 155cm~170cm

S(440): 160cm~175cm

Point4: 細めのタイヤ

EscapeR3はタイヤが700x28cのものが標準装備されています。一般のシティーサイクルのタイヤ幅が、おおよそ3.5cmですので、それに比べると約7mm細いものになります。タイヤ幅が細い分、路面との接地面積が減り摩擦抵抗が減り、転がりが良く、軽やかな乗り心地になります。クロスバイクのタイヤは3.2cmが多い中で、車体重量も相成りより軽やかに走れるバイクです。

Escape R3W

定価:¥55,000(税抜き)

  • Size: 350(xxs), 400(xs), 440(s)
  • Weight: 9.9kg(400mm)
  • Frame: ALUXX-Grade Aluminum
  • Fork: Cro-mo
  • Drivetrain: SHIMANO ALTUS / EF51
  • Wheels: GIANT SPINFORCE LITE
  • Tire: MAXXIS DETONATOR 700x28C
  • Speed: 24 Speed
jaJapanese
jaJapanese