MTBヘルメット特集

今までは、ロードバイク中心の紹介でしたが、昨今ロードバイクからMTBに興味をお持ちいただくお客様が増えてきており、MTB関連の情報についても今後増やしていく予定です。

スタッフNも最近お客様の影響でMTBに乗りはじめました。当店の社長やメカニックは、MTBに通じており、先輩の意見を踏まえながら、エントリユーザーの目線でこれからMTBに乗ってみたいというお客様への参考となるような情報を提供して参りたいと思います。

第一弾は、ヘルメットです。ロードバイクのヘルメットは異なり、重量感があり、また後頭部の保護にも重点を置くものが多く展開されています。当店で在庫している商品を中心に紹介します。旧年モデルのものもございますが、こちらはセール価格にて販売しておりますので、ご検討いただければと思います。

BELL STOKER (2015モデル)

軽量で最初のMTBヘルメットとしてオススメ

重量が342g(Lサイズ)と軽量で、ベンチレーションも13個あり、ヘルメット内部に空気が入りやすく、内部を涼しくしてくれます。インモールド・ポリカーボネート・シェル採用。バイザーは上下に動くアジャスタブルバイザー、フィッティングが楽なスピードダイアルフィットシステム採用です。

2016モデルも継続し、新色が登場!

2016年モデルも継続して展開されています。カラーは、定番のマッドブラックに、新色で、マットブラック・ホワイトアグレッション、マットミッドナイトエンブレム、マットクリプトナイトエンブレムの5色展開です。

商品詳細

Stoker
定価¥10,500(税抜き)
Spec_ ベンチレーション:13 安全規格:CPSC/ CE EN1078
Size_ L (58~62cm) 342g
Tec_ Overbrow Ventilation, VPV Adjustable Visor, In-Mold Polycarbonate Shell, Speed Dial Fit System

BELL STOKER

BELL SUPER (2014モデル)

Go Proを取り付けるならお買い得!

重量が390g(Lサイズ)、ベンチレーションは25個あいています。ヘルメット内部に空気が入りやすく、内部を涼しくしてくれます。フュージョン・インモールド・マイクロシェル採用。

Stokerよりも内部がしっかりとしたフィット感があり、頑丈に守られている感じがします。

バイザーはゴーグルをした時にフィットするように設計されたゴーグルガイド・アジャスタブル・バイザーシステムです。フィッティングが楽なスピードダイアルフィットシステム採用です。

2016モデルはさらにアップグレード!

2016年モデルは「Super 2」として継続して展開されています。基本構造は維持したまま、GoProなどのカメラのマウントが新しく「ブレークアウェイカメラマウント」として採用されています。

またSuper2Rのチンバーとも互換性があり、ヘルメット側頭部にボルト穴があいており、ここに別売りのリムーバブルチンバーを取り付け可能になっています。

これにより従来のSuperのサイズ感ではややシェルが狭くなったように感じられ、できれば、従来よりワンサイズ大きいサイズを選ぶといいかもしれません。

Super 2は、MIPS(マルチ・ディレクショナル・インパクト・プロテクション・システム)搭載モデルも用意されています。これはSuper2 MIPSとして販売れ、マットブラック・ホワイトヴァイパー、とマットブラック・ホワイトアグレッションの2色のみの展開となります。価格は27,000円(税抜き)となります。

商品詳細

Super
定価¥15,500(税抜き)
Spec_ ベンチレーション:25 安全規格:CE EN1078
Size_ M (55~59cm) 390g
Tec_ Overbrow Ventilation, GoggleGuide Adjustable Visor System, Fusion In-Mold Micro Shell, Speed Dial Fit System

BELL SUPER 2 & SUPER 2R

jaJapanese
jaJapanese