Escape RX3 & RX2が入荷してます。

2016年モデルにてフルモデルしたEscape RXシリーズ。今回入荷したのは、Escape RX3(ブラック)とEscape EX2(レッド)です。Escape RXシリーズは、トップチューブ長が旧モデルより5mm長くなりました。これによりアグレッシブな乗車姿勢が可能になり、より走りを重視したフレーム設計になっています。このあたりが、Escape R3と異なる点で、Escape R3のトップチューブ長とは10mm違います。

ケーブルがフレーム内蔵になっています。見た目もスッキリしますし、ケーブルの保護にもつながります。

シートチューブは、DEFYに使用されているD型形状をしたD-fuseを採用。 振動吸収性に優れているので、乗り心地が良く、ロングライドでも疲れにくいでしょう。サドルにも、お尻がいたくなりにくい、高いクッション性を持つサドル「Sports Lite D2サドル」が標準装備されています。

RX2のドライブトレインは、今年新しくなったShimano Aceraを採用。インジケーターが大きくなり、見やすくなっています。操作性も改善し、より少ない力でシフトチェンジできるようになっています。RX3のドライブトレインは、Shimano AltusとAlivioの混合になります。両モデルとも、フロント3速(26/36/48T) xリア 9速(11-32T)の27速です。

Escape RX2のフロントフォークはカーボン製で、振動減衰性に優れています。軽量で、乗り心地もさらによくなります。

Escape RX3は、アルミニウム製のフォークになります。

当店では、Escape RX2(レッド)のSサイズ、Escape RX3(ブラック)のMサイズを店頭にて展示しております。ぜひ一度実車をご覧いただき、Escape RXシリーズの進化をご確認ください。下記の動画は、GIANTが作成したEscape RXのPVです。こちらも併せてご覧ください。

Escape RX PV

スポーティクロスバイクの旗手がフルモデルチェンジ!上級ALUXX-SLアルミ製の新設計フレームは、 ロードバイクに迫るスポーツ性能はそのままに、D-FUSEシートポストとベントシートステイによって 快適性を大幅に向上。内装ケーブルやスムースウェルディングなど、クラスを超えた質感も獲得。Giant website
jaJapanese
jaJapanese