折りたたみ自転車、揃ってます!<DAHON特集>

リーズ&ミュラーやBROMPTONなどと共に、フォールディング・バイク(折りたたみ自転車)でお馴染みのDAHON。今回は、曲線を描くフレームデザインが特徴の『Mu P8』、直線的なクロモリ仕様のフレームでベストセラーモデル『Boardwalk D7』、最軽量モデルとしての『Presto SL』の3車種をご紹介します。

 1. Mu P8

Mu P82013年モデルの『Mu P8』はアルミフレームで、重量が約11.5kg。タイヤは20”x1.05を使用しています。ドライブトレイン(変速関係)はSHIMANO製で、フロントが54T、リアは11-32の8速。軽いギアから重いギアまで揃った幅広いギア構成になっています。

Mu P8 handle変速レバーは、従来のグリップシフトからラピッドファイヤーシフターへと変更され、よりスムーズな変速が可能になっています。またハンドルは、簡単にポジションを調整できる上下可動式ラディアス・アジャスタブル・ハンドルバーを採用。ヘッドチューブには3穴ブラケットが溶接されており、別売りのDAHON純正ラゲッジトラスを装着すると市販のバスケットでも取り付けが可能です。カラーは、クラウドホワイト、ミッドナイトブルー、ボルドーの3色展開で、店頭にはクラウドホワイトを展示しています。

 2. Boardwalk D7

Boardwalk D7DAHONのフォールディング・バイクと言えば、まず頭に浮かぶのが『Boardwalk D7』。クロモリ(鉄)・フレームで、重量は12.3kg。変速はSHIMANO製で、フロントが52T、リアは12-28Tの7速。タイヤはKENDAのKwest 20”x1.50です。

Boardwalk D7 gripハンドルグリップにはレザー調素材のクッション性の高いVelo Comfort Gripを、サドルにも柔らかく厚めのVelo Comfort Saddleを使用。『Mu P8』と同様にヘッドチューブには3穴ブラケットが溶接されています。カラーは、マットスノー、マットアイビー、マットペパーミント、マットアジェンタ、マットチャコールの5色展開で、店頭にはマットペパーミントを展示しています。

 3. Presto SL

Presto SL16インチの超軽量モデル『Presto SL』 は、重量が8.2kg(ペダルなし時)とロードバイク並みの軽さを誇ります。もともと、2001年に軽量化を極めるために開発、発売されましたが、2007年に販売を終了。そして、2012年に設立30周年を迎えたDAHONの記念すべきモデルとして、2013年に復活しました。フレームは軽量なアルミニウム製。変速はフロントが53T、リアは13Tのシングルスピードです。

Presto SL Rear リアは130mmエンド幅に対応し、スペーサーを外し、別売りのディレラーブラケットを取り付ければ、8~10速のスプロケットを取り付けることも可能です。カラーはポリッシュの1色展開で、店頭に展示しています。

 

モデル名

Mu P8

Boardwalk D7

Presto SL

フレーム

アルミニウム

クロモリ

アルミニウム

重量

11.5kg

12.3kg

8.2kg (ペダルなし時)

ホイールサイズ

20インチ

20インチ

16インチ

折りたたみ時寸法

W79 x H65 x D34cm

W78 x H65 x D34cm

W78 x H62 x D32cm

変速

8速

7速

シングルスピード

 

上記表を参照していただくと、「軽さ」では『Presto SL』が群を抜いています。また「ギアの多さ、快適性」という点では、『Mu P8』や『Boardwalk D7』をお勧めします。両特性を活かしたオリジナルなバイクが欲しいというのであれば、『Presto SL』をシングルスピードから10速にカスタムすることをお勧めします。

詳しくはこちらから:DAHON website

jaJapanese
jaJapanese