今日の一台:GIANT 『FREEDA』

GIANTが提案する女性のためのスポーツ・バイク「LIV/GIANT」。今日ご紹介する「FREEDA」は、その中でも、サイクリングはもちろんのこと、ちょっとした買い物にでかける時にも気軽に乗れる、お洒落なクロスバイクです。

最近、人気女性ファッションモデルらが、エクササイズの一環として自転車に取り入れていたり、バイクマシンを使った専門のエクササイズ・スタジオ(例えば、銀座「FEEL CYCLE」)が人気を集めるなど、自転車を使った運動が今注目されています。今までスポーツ・バイクは、どちらかというと男性向けの商品展開が目立っていましたが、近年、女性向けのスポーツ・バイクがどんどん開発されています。この「FREEDA」もその一台です。

女性モデルと一般モデルとの大きな違いは、フレームサイズにあります。FREEDAのサイズ展開は、小柄な女性でも楽に乗れる350mm(XXS、適応身長140-155cm)から、420mm(XS、適正身長155-170cm)、465mm(S、適応身長160-175cm)の3サイズになっています。同じシートチューブ長でも、女性モデルは、サドルからハンドルまでの距離が一般モデルよりも短く設計されており、無理のない乗車姿勢を取れます。

フレームは、アルミニウムを使用し、重量は10.8kg(420mm)と、一般の鉄製シティー・サイクル(軽快車)に比べると約10kg軽くなっています。タイヤは、XXSサイズのバイクは26インチを使用。XS以上のバイクには700x32cが装着されています。

変速は前3速x後ろ8速の24段変速です。軽いギアから重いギアまで幅広い構成で、平地から上り坂まで路面の状況に合わせることができます。サドルは女性向けのものが使用されており、乗車時の快適性が追求されています。車体のカラーは、ウォーターグリーン、オレンジ、ホワイトなど、女性に受け入れ易い色が用意されています。

スポーツ・バイクでも、女性にとってちょっとしたカゴがあると便利と思われる方が多いと思いますが、ご心配は無用です。オプションとしてフロント・バスケットを取り付けることができます。写真のバスケットは、無垢天然木天板とアルミ製で、取り外し可能です。バスケットには取手が付いているので、そのまま持ち運びができます。耐荷重は5kgまで、バスケットの重量は880g、アダプターが215gです。

店頭にはXSサイズが展示していますので、是非ご覧ください。

詳しくはこちらから:LIV/GIANT site

jaJapanese
jaJapanese