バイクをカスタマイズできるProject Oneはいかがですか?

TREKのカスタマイズバイク、Project One(以下P1と略します)のご紹介です。P1では、お客様の体格に合わせてオリジナルバイクが作れます。実際にシュミレーションができますので、ぜひ下記サイトより、お好みのバイクを作ってみてください。

TREK Project One Site

下記にどのようにP1が作られるのかを簡単にご説明します。

1.フレームを選択する

P1で選択できるフレームは、Madone 6.9 SSL, Madone 6.9 SSL WSD, Madone 6.7 SSL, Madone 6.7 SSL WSD, Madone 6.5, Madone 6.5 WSD, Madone 6.2, Madone 6.2 WSD, Speed Concept 9.9, Speed Concept 9.8, Speed Concept 9.8 WSD, Speed Concept 9.5, Speed Concept 9.5 WSDの13種類あります。特に最上級のMadone 6.9 SSLには、ヘクセル社製の最高級カーボン素材が使われており、このバイクをTREKはチームに提供しています。

2.ペイントを選択する

フレームを選択したら、次はバイクのペイントを選択します。もともと配色の決定している13種類のテーマ別ペイントに加えて、お好みの色を選択し、フレームとロゴを決めることも可能です。尚、ペイントの色見本がありますので、よろしかったら店頭にてお声がけください。

3.メッセージを入力する

ペイントのテーマによって、車体に名前や言葉をペイントできます。書体はScript, Bold Classicの三種類から選べます。

4.ドライブトレインを選択する

フレームを選択したときに、予めデフォルトの設定がされています。たとえば、デフォルトの設定で、ドライブトレインがshimano Ultegraと選択されていたとしても、Dura Aceにアップグレードすることができます。

5.キャリパーブレーキ、ブラケットフードカバー色、カセットサイズ、クランク長、アウターケーブル色を選択する

ブレーキのグレードや、ブラケットフードの色を変更できます。またクランク長もお客様の足の長さに応じて4サイズ分変更可能ですし、カセットのサイズも変更できます。

6.コンポーネントを選択する

具体的には、ホイール、ステム、ハンドルバー、バーテープ、バーテープカラー、サドル、サドルカラー、タイヤ、タイヤ色、ヘッドセット、シートマストキャップを選択できます。特に、ハンドルバーは長さを、ステムは、長さや角度を、サドルはカラーとサイズを選択できるので、体に合わせたバイク作りが可能です。

7.保存もしくはプリントする

すべての選択が終わりましたら、そのバイクを保存したり、プリントできます。これを店頭にお持ちいただけましたら、その場でスタッフがご確認させていただき、TREKに注文させていただきます。納期はおおよそ3ヶ月程度です。生産の進み具合によっては、予定より早く入荷することがございます。あとは、お客様のための世界で一台のバイクを待つのみです!!

私どもが試しにシュミレーションしたバイクが下記のものです。Madone 6.2をベースに、フレームカラーをStarry Night Black、ロゴをArgent Silverにしました。ドライブトレインはShimano Ultegraで統一し、カセットは11-28にしました。参考にしてみてください。

jaJapanese
jaJapanese