写真でみるCYCLE MODE international 2011

遅ればせながら、先週11月4日から6日にかけて行なわれた「CYCLE MODE international 2011」についてご報告したい思います。当店は、4日にお休みをいただき、行って参りました。ここでは、当店で取扱のあるものについて簡単にご紹介します。

会場入り口

会場に入りますと、上記写真のように、各メーカーがブースをだしているのがわかります。二つの会場に分かれていますが、一回りするだけでも半日はかかるぐらい、かなり多くの会社が出展されていました。

トレック・ブース

こちらは、トレック・ブースです。2012年モデルのバイクがほぼすべて展示してありました。試乗コーナーもあり、7.6FXを試乗してきました。乗り心地は抜群です。

別府選手バイク

こちらは今年、別府史之選手(チーム・レディオ・シャック)が使用していたバイクみたいです。

シマノ・ブース

シマノ・ブースは、言うまでもなくDi2で盛り上がっておりました。注目の電動ULTEGRAは、雑誌等でかなり特集されているのでご存知の方も多いかと思いますが、とても使い易いです。スッー、スッーと変速がきまりますし、リアのギアに応じて、フロントディレラーが微妙に動く、オート・トリム調整機能などによって、ストレスなく、快適なシフトチェンジが可能になっています。

YAKKAYのヘルメット

デンマークのブランド「YAKKAY」が提案するヘルメット。帽子みたいなデザインですが、中は正真正銘のヘルメットです。昨今、軽快車でもヘルメットをつけられる方が増えておりますが、ロードバイク用のような、いかにも「自転車用ヘルメット」に抵抗ある方には、最適の商品だと思います。このヘルメット、「核となる部分」と「それを覆う外側部分」とが組み合わせて作ってあるので、外側部分を別に購入すれば、服装や気分に合わせてお好みのヘルメットを身につけることができます。

Surly Pacer

2012年モデルのSurly 「Pacer」ですが、まだ旧年モデル(2010年モデル)のPacerが一台在庫あります。クロモリ・フレームのきわめてシンプルなロード・バイクですが、乗り心地は抜群にいいです。重量はカーボン製やアルミ製に比べると確かにありますが、市内をゆっくり、気楽に乗るには、かえってこの様なバイクのほうが最適なような気がします。

Vittoriaのタイヤ

こちらは、Vittoriaのタイヤです。カラフルなので撮ってみました。「Rubino Pro III」というタイヤで、オールアラウンドに使えます。700x23cを中心に、700x20c、700x25c、700x28c(20c, 25c, 28cは、ブラックの展開のみ)も用意されています。

OGK Kabuto Leff

OGK Kabutoのヘルメット「LEFF」です。当店でも通勤、通学用でおススメしているヘルメットの一つです。一番大きいサイズ(XL/XXL)の展開があるため、ヘルメットの大きさで悩まれている方には、 ぜひ一度お試しいただきたい商品です。

selle ITALIA のサドル

壁一面にディスプレーされた「selle ITALIA」のサドルは、すべて試すことができました。担当者にサドルの選び方を伝授してもらいましたので、ぜひご相談ください。

selle ITALIAのサドル2

selle ITALIAのサドルは、形状によって大きく4つの種類に分けることができ、そのうち、どの形状が体にフィットするのかを確認することが重要だそうです。

以上、写真を使って簡単にCYCLE MODEの様子をご紹介させていただきました。一年に一回の展示会ということもあり、各社ともに今年一押しの商品が沢山展示され、どれもこれも仕入れたくなるものばかりでした。また、今年は初日午後3時から、女性の方は入場無料であったということもあり、女性の方を多く見かけました。これからどんどん、女性のお客様にも自転車に興味をもっていただければと思います。ここでご紹介した商品の詳細については、店頭にてお尋ねいただけたらと思います。

jaJapanese
jaJapanese